新型コロナウイルス関連情報(78)ー日本入国後の隔離期間短縮について

 

 

 

 

昨日1月14日、日本政府より新たな水際対策の発表がありました。

1月15日午前0時(日本時間)以降、全ての国・地域からの帰国者・入国者の隔離措置が、14日間から10日間に緩和されます。

また、この措置は既に帰国された方も対象となるため、1月14日以前に到着された方も10日間で隔離終了となります。

 

 www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C005.html

 

※日本到着翌日が隔離1日目

日本到着日:19時45分TK198便にて羽田到着

PCR検査等を受け、問題が無ければ入国、シャトルバスで政府指定のホテルへ送迎

強制隔離1日目:ホテル待機

飲み物、食事は3食分の弁当、水等をその都度支給。部屋の外に出ることは不可

強制隔離2目目:ホテル待機

飲み物、食事は3食分の弁当、水等をその都度支給。部屋の外に出ることは不可

強制隔離3日目:午前中にPCR検査

陰性であれば午後に羽田空港までのシャトルバスに乗り、解散 ※目安15時~17時 公共交通機関以外の移動手段で移動

自己隔離4~10日目:申告した場所で待機

自己隔離11日目:待機終了

 

不明な点や具体的な規定の問い合わせに関しては、厚生労働省相談窓口等にご確認ください。

 

日本帰国者の手続は以下の通りで変更ありません。※2022年1月14日現在

トルコ出発72時間以内のPCR陰性証明準備

全ての入国者(日本人を含む)はトルコ出国前72時間以内に実施した新型コロナウイルスのPCR検査を受け、医療機関より発行された陰性証明を提出する必要あり

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

 

質問票の事前登録

検疫手続きとして日本入国・帰国する際に滞在歴や健康状態を記入した「質問表」を提出

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

 

スマートフォンでアプリの設定

日本入国後10日間の隔離中確認のためスマートフォンにアプリ3種類インストールの必要あり

健康居所確認アプリ(MySOS)、GoogleMaps等の設定、接触確認アプリ(COCOA)

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

 

検疫規約の誓約書

検疫措置を順守する旨の制約書提出が必要

 www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

 

 

 到着時に抗原検査

検査結果が出るまで空港内で待機 ※検査結果判明後に入国手続。検査結果待ち時間は平均1~3時間

www.forth.go.jp/news/20200129.html

 

 日本での隔離開始

トルコ到着から3日間は検疫所施設で隔離、その後7日間は自己隔離 ※自己隔離施設への移動で国内公共交通は使用不可

 www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

帰国者の方への案内  www.hco.mhlw.go.jp/