新型コロナウイルス関連情報(68)ーHESアプリの登録・連動に関して

96日以降、コンサート会場・映画館などの施設や、国内線フライト・都市間バス・都市間列車等への搭乗時に、ワクチン接種証明、コロナウイルス感染証明(抗体証明)、48時間以内のPCR陰性証明のいずれかの提示が求められます。

トルコ航空から上記に関し、新しい情報が入りましたのでお知らせします。

この措置はトルコ国民(およびトルコで居移住許可のある外国人)が対象となり、出張者等の一時入国者は対象外となります。国内線のみとなり、トルコ外からもしくはトルコ外へ国際線乗り継ぎのある国内線乗客は対象となりません。

・HESアプリの連動・活用

各証明ですが、HAYAT EVE SIGAR(HES)アプリとリンクすることにより、航空会社に自動的に情報共有されます。

アプリ内からトルコ語の場合は「HES Kod Ayarları」、英語の場合は「HES Code Settings」をクリックし、ワクチン情報、抗体情報、検査結果の3つの項目をオンにしてください。

このセッティングがされていない場合、航空会社に情報が行かず、搭乗拒否される可能性がありますのでご注意ください。

また、PCR陰性証明を提示する場合ですが、上記の登録に加え、PCR陰性証明の結果がE-NABIZに反映していることを搭乗前に確認、プリントを準備することが推奨されています。

・HESアプリの例外

海外でワクチン接種を受け、その接種情報がまだトルコ保健省のシステムへ反映されていない方は、ワクチン証明を提示し、搭乗することができます。

ヘルスパスのアプリからはQRコードを読み取りワクチンカードが確認されます。PCR検査結果が出たものの、まだHESアプリへ反映されていない場合は、陰性証明、E-NABIZもしくはHESアプリのQRコードから確認がされます。PCR検査を海外で実施した方はマニュアルで確認されます。

上記例外の方を除き、搭乗の際はHESアプリから確認できる情報を重要とし、認可がされない乗客のマニュアルでの書類の提示は搭乗が認められません。

つまり、ワクチン接種証明等はE-NABIZからのワクチンカード提示ではなく、HESアプリと連動させない限り、搭乗拒否される可能性が高いのでご注意ください。

 


TRAVEL NEWSインデックスはこちらから

 

新型コロナウィルス関連情報インデックスはこちらから