新型コロナウイルス関連情報(60)-トルコ入国時のPCR検査陰性証明取得について

トルコ帰国の際のPCR検査に関して、下記のような発表がありました。今後は、日本からトルコに入国する際に、PCR検査陰性証明が必要になりますのでご注意ください。

トルコ航空の発表 www.turkishairlines.com/ja-int/announcements/coronavirus-outbreak/travel-restrictions/

下記は抜粋した内容です。日本以外の国からの入国に関しては、必ずリンク先の内容をご確認ください。


日本からトルコに入国する場合

入国の少なくとも14日以前に最終のワクチン接種を受けていることを示す、公的機関が発行した文書を提出すれば、PCR検査の陰性証明を提出する必要はありません。

過去6か月以内にコロナウイルスに感染し、治癒した証明を持参すれば、PCR検査の陰性証明を提出する必要はありません。

ワクチン証明書または定められた規則に従って病気にかかったことを証明する書類を提出できない場合、トルコへの入国の最大72時間前のPCR陰性検査証明を提出するか、トルコへの入国の最大48時間前の迅速抗原検査結果の陰性証明を提出してください。

トルコに入国する人で、PCR検査陰性証明を提出できない方は、トルコにてPCR検査を受けることができます。乗客は検体を採取された後、最終目的地に行くことが許可され、テスト結果が陽性の場合、トルコ共和国保健省のCOVID-19ガイドラインに従って治療が行われます。検査結果が陽性の乗客は、共有した住所で14日間隔離され、10日目に行われるPCR検査結果が陰性の場合、隔離は終了します。インドの変異体を持っていることが判明した方は、14日目にPCR検査の結果が陰性で隔離終了となります。


この措置は、新しい発表があるまで続くことが予想されます。具体的にどのようなフォーマットの書類を提示すればよいか等、詳細が発表されておりません。

今後、トルコ入国される方は十分ご注意ください。


TRAVEL NEWSインデックスはこちらから

 

新型コロナウィルス関連情報インデックスはこちらから