新型コロナウイルス関連情報(54)ーPCR検査陰性証明の弊社代行予約について

 

Istanbul Navi 2021年4月号

 

 

先日、在イスタンブール日本国総領事館より、日本入国の際のPCR検査陰性証明について再度注意喚起が行われました。

 www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00360.html

弊社では現在、ご自宅やオフィスでの出張検査予約代行を承ります。陰性証明は基本24時間以内に発行されますが、昨今の感染者増により検査数が増え、結果が判明するまで時間を要します。日本行きのPCR検査陰性証明取得の場合は72-48時間前に検査を受けることをお勧めします。

 

出張検査

 

Cihangir Labo  480TL / 1人

 http://www.cihangirlaboratuvar.com/

※出張可能エリア→イスタンブール市内(TUZLA,BEYLİKDÜZÜ,BEYKOZは要追加代金)

弊社でPCR検査予約代行をしているCihangir Laboの陰性証明は、日本指定のフォーマットではなくトルコ政府指定フォーマットとなりますが、日本側が求めている全ての記載事項があります。鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swab)の記載もあるので、昨年12月以降、弊社代行予約で陰性証明を取得された方で入国時にトラブルになったという報告は1件もありません。

Memorial Hospital  680TL / 1人

 https://www.memorial.com.tr/en

※出張可能エリア→イスタンブール市内(TUZLA,BEYLİKDÜZÜ,BEYKOZは要追加代金) 
※イスタンブール周辺地域の方はお問い合わせください。

Memorial Hospitalの陰性証明は、日本指定のフォーマットとトルコ政府指定のフォーマットの2種類を発行します。トルコ側でチェックインをして頂く際にはトルコ政府指定のフォーマット、日本入国の際は日本指定のフォーマットと、使い分けて頂くとよりスムーズに手続きが可能です。

 

各検査機関の陰性証明のサンプルは添付します。

アンカラ、イズミール等の都市にお住まいで代行予約希望の方は、対応可能な病院を確認させて頂きます。日程等がお決まりの場合は、お早めにご相談ください。

 

申し込みはコチラ→  FORMS.GLE/İGHC3AUGHRXF5FG49

 

 

※注意事項

搭乗・入国に関しての最終判断は航空会社係員、入国管理官が行います。日本における水際対策が徐々に強化されておりますので、弊社で代行予約した陰性証明でも入国拒否や入国後の隔離等になる可能性もあります。万が一そのような事例が発生した場合でも、弊社では一切責任が負えませんので予めご了承ください。

発行された陰性証明に関しては、弊社でも記載事項等に間違いがないか確認しますので、病院側より検査結果・陰性証明を受け取ります。予めご了承ください。

 

個人情報保護方針・個人情報の取扱いについて

 


TRAVEL NEWSインデックスはこちらから

 

新型コロナウィルス関連情報インデックスはこちらから